ABOUT

about

「日本の質」を伝える

当社は「日本の質」を伝えることを目的に、2013年より日本酒をメインに日本の良い製品を海外へ輸出販売し、その地域で安定した消費をしてもらえるよう宣伝活動するため設立。現在国内に約20社の酒蔵との取引があり、月間1万本以上の日本酒を輸出しており、その実績は中国、香港、台湾、ベトナム、シンガポールと、年々拡大を続けております。
OEMにも力を入れ、積極的に様々なイベントを開催、2017年満を持して海琳堂の拠点である門前仲町に旗艦店である「Sake Shop & Bar海琳堂」をオープン。海琳堂は全世界に向けて日本酒をアピールしていくことを使命と考えています。
ボトル

COMPANY
OVERVIEW

会社名
株式会社海琳堂    (英語表記:K.K.KAIRINDO)
設立
平成25年10月25日
代表取締役
楊 嘯
資本金
1,000万円
所在地
  • <本店 (日本)>
    〒135-0047 
    東京都江東区富岡1-8-2 
    天孝ビル4・5階
    TEL03 5809 9670
    info@kairindo.com
  • <中国支店>
    Shop 107A, Nanyuan maple leaf apartment, Block B,
    Nanshan District, Shenzhen City, China
    TEL+86 755 2665 1959
    info@kairindo.com
  • <香港支店>
    Unit 605A, 6/F., Sino Centre, 582-592 Nathan Road,
    Kowloon, Hong Kong. 
    TEL+852 9380 3803
    info@kairindo.com
事業内容
酒類輸出卸
酒類国内小売
プライベートブランド商品の企画・販売
販売主に海外で試飲会、講演会等のイベント主催
加工食品等輸出販売
雑貨等輸出販売
飲食事業(Sake Shop & Bar海琳堂)
取引銀行
城北信用金庫 三井住友銀行 みずほ銀行
酒販免許
江西法第8156号

 

 

 

MESSAGE

代表取締役 楊 嘯(ヨウ ショウ)

「日本酒の個性」を世界中に

主な業務は輸出貿易業ですが、独自の企画による日本酒・プライベートブランド商品の開発・販売にも力を入れています。
優れた商品を造る様々な土地の蔵元様達と密に連絡が取れる独自のネットワークを持ち、小回りがきく柔軟な対応が、弊社の強みです。
この信頼関係を元に、細かな調整や協力により、「美味しくて安心・安全・高品質」な商品の開発を実現させています。

現在は寿司やラーメンなどを中心に、日本食の認知度は世界的に高くなっています。
しかし日本酒の認知度は低く、ワインと比較した日本酒の普及率についてもきわめて低いというのが現状です。
多くの外国人は日本酒を飲むどころか見た事もないのです。一部では安価な現地産の日本酒が印象を悪くしている場合もあります。

私は日本酒がたいへん優れた食中酒であると思っています。
ワインのようにライトボディ~フルボディとも言える重さの違いもあり、味や香りにもそれぞれの個性があります。
それを世界の人々に知ってもらいたい。そのためにはまず飲んでもらう事です。

海琳堂(かいりんどう)は、「日本のよい製品」を各地の蔵元様達と共に積極的に発信し、「日本酒のある幸せ」を沢山の人々と分かち合いたいと願っています。

楊 嘯

Profile:
代表取締役 楊 嘯(ヨウ ショウ)

日本酒が好きで会社設立以前に利酒師の資格を取得。貿易会社として株式会社海琳堂を2013年に設立。
日本人の友人の影響で日本酒に魅力を感じ、母国中国にも広めたいと、2014年以降、試飲会・セミナー等を開催し、日本酒の認知度向上に貢献。